上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ガイナーレ鳥取、横浜での歓喜
 なんと、ガイナーレ鳥取がアウェイで横浜FC相手に1-0の勝利
 歓喜に沸くアウェイ側スタンド席。
 誇らしげなガイナーレ鳥取の選手たち。
 美しい連休の思い出。詳細は追記にて。
 ガイナーレ鳥取と横浜FC
 3連休の中日、ガイナーレ鳥取が初めて首都圏での試合。
 場所は横浜、ニッパツ三ツ沢競技場。
 相手の先発にカズの名前がある。横浜FCはJ2の先輩、アウェイとなれば苦戦は免れ得ない。
 覚悟を決めて、弁当とワンカップを持ち込んでアウェイ席へ。

 試合は前半、ほぼ膠着状態。右サイドに張り出している美尾やトップの梅田が前線でキープするが、フォローが少なくチャンスにならない。横浜FCも、良い形で前線にボールが収まらず、何度かあったコーナーキックのチャンスもキックの精度(ほぼニア狙い)と身長の問題で決めきれない。

 後半になって開始早々、小井手が良い形で前を向き前線の美尾に縦パス。これを美尾が綺麗に決めて先制した。これに対して、横浜FCは中盤の構成に難があり、前線にボールが収まらない。カズも途中交代し、後半から変わったFWも決定力に欠け、戸川を中心としたガイナーレ鳥取の守備陣のがんばりもあって、結局ガイナーレ鳥取が逃げ切った。

 鳥取から応援に来たサポーターも、満足して帰ったに違いない。
 鱧やアスパラを肴にワンカップを何個か空けてほろ酔い気分、今日の昼酒はよく回る。
 ガイナーレ鳥取と横浜FCの一幕
関連記事

2011.05.04 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/521-91fd1d10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。