上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 国立新美術館の外観
 この日は六本木の国立新美術館でシュルレアリスム展をみる。

 絵画、彫刻、インスタレーション、映像など豊富なジャンルと作品群は久々に良い展示で、都会の真ん中でこういった展示を気軽に見られることを嬉しく思った。(招待券を頂いたW氏に感謝)
 ルネ・マグリットやダリの良作や、ヴィクトル・ブローネルというルーマニアの作家の作品など、見るべきものが数多くあり、また見に来ているひとが特徴的で、展示とともに面白かった。
関連記事

2011.05.09 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/524-acf90978

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。