上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 香川うどん巡礼も終わり、改めて鳥取市内のうどん屋「はなしょう」へ。
 うどん巡礼を終えた我が家の一致した感想は「はなしょうあたりだって十分美味しいじゃないか」という仮説に至り、それを確かめに行く。
 はなしょうの場所はこのあたり、地元の人であれば鳥取北中の前といえばわかりやすい。
 はなしょう

 この店は香川方式と似ており、手打ちのうどんは注文するが、おにぎりやいなり寿司、ちらし寿司などはセルフでとって食べる。なお、ちらし寿司は早く売り切れてしまうのか、稀にしか置いていないので注意が必要。
 既にいくつかのメニューは試したが、この日は原点に返って「ぶっかけ」(400円)を注文。出てきたうどんはこちら。
 はなしょうのかけうどん(400円)

 うん、うまい。もちもちした食感は香川のそれと同じ、品のいい雰囲気がこちらの方が上だ。のど越しのよい麺にかつおのきいたダシのハーモニー。個人的には「生じょうゆ」(480円)の方がすだちがついてきて楽しい。連れ合いは美味しそうに「肉冷し」(580円)を黙々と食べている。
 食事はほんの20分ほどで終わってしまうが、こういう店が近くにあるのは僥倖としかいいようがない。まともなラーメンが少ない中、この店は本当に貴重だ。

 詳しいお店の情報
 名称:久松うどん はなしょう
 場所:鳥取市東町3丁目362-1
 電話:0857-29-4608
 営業時間:〔昼〕午前11時~15時 〔夕〕午後17時~午後19時
 (水曜日が昼のみ、日曜及び祝日は休業)
 
関連記事

2007.05.19 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/55-15cfbfd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。