上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 金時らーめんの醤油ラーメン
 最近地元ブロガーに話題の南吉方の「金時らーめん」に立ち寄る。
 ウリは鳥取市内の牛骨ラーメンということと、無化調(化学調味料を使っていない)ということらしい。
 醤油(500円)と味噌(600円)があり、チャーハンや丼といったご飯ものもある。

 醤油(500円)と金時たまご(100円)を頼んだところ、出てきたラーメンはこちら。随分とあっさりとした見た目で、たまごがなかったら淋しいところだろう。スープは牛骨の脂が出ているあっさりした醤油ラーメンで、ちょっと旨みが足りない。麺は細麺で、いわゆる中華そばに近い感じ。チャーシューも含めて、丁寧につくっていることが伺えて好感がもてるが、中部の(化学調味料も含めて)コクのある牛骨ラーメンよりも随分あっさりしたラーメン。

 6月に開店したそうなので、がんばって欲しいお店。
 金時ラーメン外観
 場所は、南吉方のコモグラ食堂やアベ鳥取堂工場のあたり、ちょっと前には定食屋があったような気がします。

 連れ合いが頼んだのは「金時丼」(350円)でしたが、味が薄かったらしく、お口にあわないようでした。味薄めが好きな方には、ちょうど良いお店かもしれません。
 金時ラーメンの金時丼
 
関連記事

2011.07.15 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/550-f9800f08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。