上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 shin先付け
 この日は友人つながりで飲む。
 この友人、彼が大学のときからの付き合いなのだが、この度就職が決まったとのことで、勝手に友人の彼女と祝杯を挙げる。場所は武蔵小山の「SHIN」というお店。

 このお店、日本酒のセレクションが渋いが、何よりその料理が美味しい。
 先付けには季節感があり、イカゲソの酢の物はトウモロコシと茄子の彩り、お造りは新鮮で、さんまは焼き具合もよく、シメのだし茶漬けは鯛の香りが良い。お酒も臥龍梅、義侠、遊穂など飲んだような気がするが、料理の迫力に合う渋いお酒だった。

 本人のいない席での祝宴は幸福なもので、お隣の席で飲んでいた方とも料理を交換しあう楽しい宴席、彼女と遅れてきた先輩とで彼の将来を語り、この日同席した奇縁に彼の人柄を見たような気がした。
 shinの炙りイカ、トウモロコシ、茄子の彩り
 shinのお造り
 シメのだし茶漬け
関連記事

2011.08.26 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/568-20eb0333

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。