上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 浅草今半のすき焼き弁当(鳥取和牛版)
 銀座の三越にて、鳥取県フェアをしていると聞きつけ足を運ぶ。
 お目当ては、鳥取和牛を使った限定20食の浅草今半のすき焼き弁当。

 地下の食品売り場には山本おたふく堂のふろしきまんじゅうや、あぶい蒲鉾、ジュジュアンのすき焼きコロッケなどがあったが、その中で浅草今半の店舗を探し、残り二つとなったお弁当(1890円)を買い占める。

 屋上のテラスで連れ合いと食べてみると、お肉が柔らかくてとろける食感。いつものすき焼き弁当よりも脂分(サシ)が多くて箸でさらりと切れる。銀座の屋上で、すき焼き弁当を食べる贅沢は格別。

 近づいていた台風のせいか、土曜日の午後の銀座三越は思いのほか空いていて、再度地下の食品売り場で「わったい菜」のかぼちゃプリン(これは美味!)と、豊田アストリアのスパイシービーフカレーとビーフシチューを買ったけれど、来られていた酒蔵の方曰く、あまり売れていないとのこと。
 銀座で鳥取のものを買えるだけでもありがたいが、こんなところでさりげなく溶け込んでいる鳥取が愛おしくもあり、色々と買いこんでしまった。
関連記事

2011.09.03 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/571-bc26d1ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。