上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 東京タワー2011
 2011年は個人的に東京タワーの年になった。

 今もある意味王道の観光地で、1階では疲れたバスガイドさんが喫茶店で煙草を吸い、2階では時代遅れの似顔絵描きが腕を振るい、3階では誰も入らない蝋人形館の出口でマニアックなCDを売っている、20世紀の記念碑。9月だけで東京タワーに20回ほど行き来し、あるときは展望台で、あるときは喫茶店で、またあるときは配電盤の前で東京タワーに触れた。
 世間では東京スカイツリーが取り沙汰されている中、何度も東京タワーに通いながら、初めて上京したときのことを思い出していた。よそよそしい都会の喧噪の中、ありもしない郷愁を抱えながら、大都会の象徴である東京タワーはいつも遠くにあった。

 ようやく21世紀になって近づくことができたとき、それは都会との邂逅の象徴だが、いつの間にか東京タワーが前世紀の遺産になっていることに気づいた。それと同時に、都会なるものが氷解し、喧噪の中にも人間的なつながりを感じて、ビル群にも意味を付加できるようになると、急に東京タワーが身近なものに思えて愛しくなった。

 9月の青い空に映える東京タワー。
 ようやく、都会にも馴染んできた。
関連記事

2011.09.13 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

東京タワー!
初めて生で見たのは、中学の修学旅行でした。
以前東京で働いていた際、会社からよく見ていたのですが、修学旅行以来、中には入っていません。
しかし、私にとって東京スカイツリーより東京タワーが東京のシンボルと感じてます。
昭和的な考えですかね・・・

2011.09.29 19:10 URL | みうみう #- [ 編集 ]

みうみうさんコメントありがとうございます。

私も全く同じ感覚でして、スカイツリーは何とも思わないのですが、東京タワーを見ただけで大いに盛り上がります。
東京でレンタカーを借りて運転していると、不意に東京タワーが現れることがあって、とてもモニュメンタルで美しい。

もし中に入られたことがなければ、今だからこそ行かることをオススメします。。

2011.10.06 05:20 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/572-c4d1fdc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。