上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 荻窪丸長のつけそば
 仕事がかさばっており、更新もままならぬ状況から脱したのでゆるゆると更新。
 もし楽しみにされている方がいらっしゃれば、大変申し訳ないとは思うのですが、気長に更新していきますのでのんびり眺めてくださると嬉しい限りです。

 この日は仕事が一段落したので、荻窪に遠征。
 以前から気になっていた、荻窪丸長でつけそば(700円)を食べる。

 目白丸長の一時閉店以降、ホームグラウンドを失ったよう野球チームのように、あちらこちらにフラフラと立ち寄る日々。系列店の代表格、「荻窪丸長」ならこの喪失感を埋められると思いお昼に立ち寄る。
 メニューはつけそばとラーメンが中心。迷わずつけそばを頼むと、出てきたつけそばが露骨に違うので驚く。スープが黒い。黒マー油だと思うのだが、こんな黒いのか。さらに、甘辛酸は表現されつつも辛味が胡椒辛い。先ほどカウンターで思う様入れていた胡椒のパンチが効いている。甘みは糖分、酸味は酢だろう。
 麺はつるっとした白い中細麺。目白丸長のもっちりした食感とは異なり、つるつるとした食感で蕎麦っぽい。

 最後のシメはスープ割をいただくのだが、これは不思議なほど目白丸長と似ている。
 旨みが増幅されたスープで思わず飲み干してしまう。
 ただ、荻窪の名店でも行き場のない喪失感を埋めることができず、またつけ麺を求めて彷徨うことになりそうだ。

 荻窪丸長の外観
関連記事

2011.09.20 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

k-hz さん。荻窪まで行かれましたか。羨ましいです。私もいつか、ぜひもう一度行きたいと切望しております。同じ系列でも独自の特徴というお話、目白丸長にはお邪魔したことがないので、新たな興味を持ちました。荻窪には過去何回も行っているのですが、つけ麺・らーめんの他にたしか「スタミナ麺」というのがありました。未食なのと同時に、他の人が食べているのも見かけたことがありません。目白では如何でしたか?

2011.10.25 14:47 URL | kuwafuu #KVSV0Bf2 [ 編集 ]

kuwafuuさん、コメントありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさい。

荻窪丸長、かなり独特でした。目白丸長とは祖を同じくして別の進化を遂げた食べ物のように感じました。
スタミナ麺!目白丸長にも、「スタミナラーメン」という隠れメニューがあるのですが、大半はつけ麺を頼むので、誰も頼むことがなく、結局常連の私も未食なのです。

来年5月くらいに、目白丸長が再開と聞いていますので、再開したら一度はスタミナラーメンを食べてみたいと思います。
スタミナ麺、何かの名残なのかもしれませんね。

2011.11.03 07:46 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/574-3ec44299

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。