上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 初秋の東福寺の庭
 初秋の常寂光寺の庭

 神戸で結婚式の一泊し、京都で初秋を楽しむ。
 東福寺は秋には見たい紅葉の名所なのだが、2週間ほど紅葉には早く、若い紅葉の通天橋を渡り開山堂と普門院を巡る。
 フェイスブックにその模様を載せると、すぐそばの雪舟寺も良いというおすすめが入り、歩いて3分くらいの雪舟寺(芬陀院庭園)へ。
 こちらは静かな禅寺、簡素な中にも趣のある庭園で、茶室の円窓から借景の庭が美しい。

 そのあと、祇園を歩いて四条河原町に行き、高島屋の三嶋亭で遅めのお昼ご飯、錦小路を観察して久々の京都を満喫した。
 一年に一度は京都に行くことを家族会議で決めて、帰りの新幹線に乗った。
 京都三島亭のステーキ膳
 三嶋亭のステーキ膳は2835円。ちょっとお高めだが、ちゃんとしたお肉で当たり前に美味い。
 連れ合いはすき焼き膳(2205円)を食べていたのだが、比較すると人形町今半の方が好きだということに気づいたらしく、贅沢になったと嘆く。やや赤身が強く、今半のあのしっとり感がないからだろうと思うが、ここは単純な好みの問題だろう。
初秋の錦小路
 錦小路にも足を伸ばす。地元の野菜や漬け物、豆腐や魚が買える通りだが、トレンドチェックは欠かせない。
 この日気になったのは、これまで以上に「ちりめん山椒」を売り出しすぎていることと、酢蛸?にうずらの卵を入れた「たこたまご」が流行りはじめているようだった。
錦小路のたこたまご
 こっそり撮ったので、ピンぼけにご容赦。
関連記事

2011.11.06 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/586-1a1bc626

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。