上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 つじ田味噌の章の味噌ラーメン
 新年のラーメン食べ始めに迷う。
 この日は神保町から神田方面に彷徨していたのだが、このあたりには二代目つじ田神田磯野(本当はここに行く予定だった)、うどんの丸香やそばの神田まつやなど、有名店や人気店が集まっている。

 平日の3時くらいにも関わらず、つじ田にも神田まつやにも行列。呆れてつじ田のアナザーブランド、二代目つじ田味噌の章に立ち寄る。こちらには行列はできていないが、先客が6名ほど。

 景気よく玉子入りの味噌ラーメン(900円)を頼む。
 麺は中太18番くらいのシコシコしたちじれ麺、大ぶりのチャーシューが一枚と角切りチャーシューがどっさり、しんなりしたメンマとネギ、主張しないくらいの量でもやしと玉ねぎとミンチが入る。それに、邪魔しない程度の生姜の香り。スープはラードが油膜を張っていて熱々、つじ田らしく丁寧な魚介の旨みとブレンドされた味噌がまろやかに重なる。
 またカウンターには青のりとニンニク、一味と七味が用意され、好きな風味を味わえる。

 味噌ラーメンとしての完成度はとても高いのだが、如何せん熱い。
 年始の一杯としては、なかなか意味深い味わいを楽しませてもらった。
 鳥取の味噌ラーメンについての考察は追記から。
 鳥取東部で味噌ラーメンといえば「札幌亭」か「どさん娘」グループの味噌ラーメンであろう。
 たっぷりのもやしとニンジンに玉ねぎ、それに豚ミンチを鍋で炒め、それに味噌を溶かしたスープを加えるという過程は似たものがある。味噌はくせのない合わせ味噌、麺は中太~中細の麺。基本的な札幌ラーメンのやり方を踏襲しているのだろうか。

 今回のつじ田味噌の章との大きな違いは魚介のスープとラードにある。
 味噌ラーメンは味噌そのものの味に頼ってしまいがちだが、魚介を補うことで少し違う旨みが加わる。(その点では中富の味噌ラーメンは独特であろう)
 その一方でこのつじ田味噌の章でも、もやしに玉ねぎ、ミンチを使って旨みを引き出す方法を取り入れていることに少し納得した。玉ねぎにミンチを合わせるやり方は、旨みを簡単に引き出す万国共通の手順なのだろう。

 個人的には、味噌ラーメンにも味噌つけ麺にもあまり興味がない。
 それはおそらく、鳥取に確たる味噌文化が根付いていないことに起因するのだと理解している。
 ちなみに、鳥取で味噌を買うときには吉岡温泉の「花嶋本店」(味噌・麹店)をお薦めする。少し甘めの合わせ味噌は、ふるさとの味噌汁の味であるが、ラーメンの味ではないものだ。
関連記事

2012.01.04 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(6) |

K-hzさん。
今年もよろしくお願いいたします。年末年始に係らず、麺類満載で羨ましい限りです。私もこの辺りには、何件かの行きつけがありました(まつやも然り)。しかし、いまはこんな良いお店が出来ているとは。是非いつか行ってみたいと思います。
ラーメン業界のトレンドは、極太つけ麺から偽郎系へとシフトしているのでしょうか?大阪を問わず岡山・広島にも乱立(新規開店)しているようですが・・・。

2012.01.13 11:39 URL | kuwafuu #KVSV0Bf2 [ 編集 ]

kuwafuuさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

神保町界隈は良いラーメン屋さんが多いですね。つじ田は二軒ありますが、そのどちらもクオリティが高く、わざわざ行って食べる価値があるように思います。

こちらでも、先日行った直成やラーメン大、バリ男など偽郎系が全盛ですね。ですがこれも一時のブーム、じきに淘汰されることでしょう。

一時期トロミ系つけ麺が流行りましたが、二郎はつけ麺に向かないので、相対的につけ麺のブームは冷めつつあります。一つの駅で個性のあるラーメンやつけ麺が食べられるのは、こちらならではの贅沢ですね。

2012.01.14 12:29 URL | k-hz #- [ 編集 ]

花嶋本店をご存知だなんて驚きました。
お味噌を造っている彼とは大学時代の同級生で、数日前も彼からお味噌と甘酒が届いて(わたしは関東在住です)、美味しさにほっこりしていたところでした^ ^
無添加で国産素材のお味噌、ほんとに絶品ですよね。

2014.03.13 21:27 URL | miho #- [ 編集 ]

mihoさんコメントありがとうございます。

花嶋本店さんは鳥取市内の吉方温泉町にあって、とても美味しい味噌を作られますよね。
関東に鳥取の味噌が届けられるのを、嬉しく思います。よいお友達をお持ちですね(笑)

あ、ラーメンの記事ですみませんです。

2014.03.15 08:27 URL | k-hz #- [ 編集 ]

k-hzさん
返信コメントありがとうございました。
ラーメンの記事、男性ならではで楽しく読まさせていただいてます^ ^
大好きな鳥取と、身近なトウキョウも出てくるので、楽しみに拝見してます。

2014.03.18 22:16 URL | miho #- [ 編集 ]

mihoさん、恐れ入ります。
去年の3月まで東京に居りましたが、いま鳥取に帰って鳥取生活を楽しんでいます。
引き続き楽しんでいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

2014.03.23 03:56 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/605-b711a02b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。