上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ティオ・ダンジョウの立ち飲み
 にわかスペインブーム。
 連れ合いがバルに行ってみたいというので恵比寿のバル「ティオ・ダンジョウ」に行く。
 お店はバルらしく立ち飲みが基本だが、小さな椅子も置いてあるハイブリッドスタイル。

 最初にスパークリングのカヴァを、連れ合いはサングリアから。
 料理の詳細は追記から。
 ティオ・ダンジョウのマッシュルーム
 マッシュルームのガーリックオイル。厚みのあるマッシュルームをガーリックオイルで煮たもの。熱々で供される。
 ティオ・ダンジョウの小エビのガーリック煮
 小エビのガーリックソテー(若干横)。熱々で煮られた小エビはぷりぷり。
 ティオ・ダンジョウ外観
 お店の外観。
 ハモンセラーノ(生ハム)まで食べてすっかり満足したが、あまりに現地食すぎてオイリーなので少しぐったりする。結構女性で二~三人のお客さんがいるので、女性同士で休みの日にお昼から飲むには合っているのだろう。鳥取では根付かないかもしれないな、と思う。
関連記事

2012.02.18 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/630-41b04d39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。