上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 一茶そばの大もり
 ちょっとした用件で国会の中に入る。
 ちょうどお昼時なので、食事できるところを探したところ、あるじゃないですかそば屋が。後で調べたところでは「一茶そば」というお店で、日本国を代表するそば屋に違いない。

 お昼時に10人くらいの行列に並ぶと、各テーブルにてんこ盛りになったざるそばが幾つも見られる。ほほう、ここではこれが流儀か。券売機で「大もり」(310円!)を買い、味に飽きそうなので鶏汁(100円)と玉子(40円)を頼み、この山に挑む。つゆは普通のつゆなのだが、麺は細いわりにコシがあり美味しい。温かい鶏汁も、この量に飽きないためには理想的で、最後に玉子を入れてすする。

 周りをみると、この山になった蕎麦に一味を振りかけて食べるのが一般的のようで、テーブルに置いてあるわさびとともに、この大もりに飽きない工夫がされている。守衛さんや議員秘書さんと思しき人と同席して国会気分を味わったのち、何となく満足して席を立った。
関連記事

2012.04.05 | standing soba(立ち食いそば) | トラックバック(0) | コメント(2) |

お久しぶりです。
暖かくなりましたね!さすが国会内、激安ですね。
東京のそば屋で、そばを食べると高い・少ないとイメージがあります(立ち食いではなく)
見た感じ、3人前位ありそうですね(笑)

2012.04.23 23:59 URL | みうみう #- [ 編集 ]

みうみうさん、ご無沙汰しています。
本当に暖かくなりました。

国会のそば屋なのに、意外なほど量が多いです。そして安い!
国会議員の人が食べるとは思えない量ですが、このボリュームが国会を支えているようです。

2012.04.26 23:44 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/638-d2c33e32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。