上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 伊峡の中華そば
 いつものように神保町彷徨。
 裏通りに「中華そば」の暖簾がかかる古めかしいお店を目にする。以前から気になっていた伊峡というお店で、初めて暖簾をくぐって中華そば(430円)を注文。

 出てきたのは細ちじれ麺のまさに中華そば、鶏ガラと和風だしの味のするスープに化学調味料、具には薄いチャーシューとメンマ、海苔にねぎが少々。
 典型的な中華そばは昭和の薫り、これからも永く続いていくと良いなと思う。
 ご馳走様でした。
関連記事

2012.06.07 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/662-5a634672

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。