上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 阿佐ヶ谷丸長のつけめん
 目白丸長が閉店中のため、丸長を探す旅は続く。
 この日たまたま阿佐ヶ谷に降りたので、以前から気になっていた阿佐ヶ谷丸長を尋ねる。

 丸長系、と一口に言っても色々な形態があり、この阿佐ヶ谷丸長はつけ麺もある中華料理店といった趣。頼んだのはつけ麺(550円)。
 なぜかすり鉢に入れられたつけだれはたっぷりめで、丸長系のベーシックな甘辛酸の効いた動物系弱めのだし。甘みは控えめ、酸味は少し立つ。麺は中細麺のつるっとしたもので、さらりと食べられる。
 奥のテーブル席では6時から飲み始めているサラリーマンの姿があり、飲める中華料理屋として進化したつけ麺なのだろうと推察する。ただ、一食として考えると、少し物足りない気もする。
 阿佐ヶ谷丸長外観
関連記事

2012.06.08 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/663-34295011

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。