上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 中華そば神楽の中華そば
 折角金沢まで仕事で来たのに、やはりラーメンを探している自分に焦る。
 日曜日に前乗りした金沢で、ぐるなびなど見ながら中華そば神楽(から)へ。
 中心市街地からかなりの距離を歩いたので、初心者はバスで行くことをおすすめする。

 このお店の売りは無化調で、家族経営のまじめにやっている感じがよく出ている。お昼時には並んでおり、20分ほど待って着席。注文したのは味玉入り中華そば(上写真、850円)。
 確かに無化調、すっきりとしたスープに中太ちじれ麺が漂う。きっちりスモークしたチャーシュー、淡い味付けの玉子、丁寧な仕事のメンマなど、確かにクオリティは高い。ただ、もう少しスープに旨みが足りない。
 東京でも人気の出そうなラーメンだが、もう一回行くかと言えば多分行かないだろう。

 前の店から歩くこと20分、麺や福座に到着。
 こちらは並ばずに食べられる。近くには風單があることに後で気づいた。
 頼んだのは福座ラーメン(下写真、650円)。
 いわゆる京都系のスープで、味の構成は天下一品に通じるものがある。麺がもっちりした太ちじれ麺でとても美味い。野菜もたっぷり乗っており、チャーシューも豚肩ロース肉の美味しいもの。地元の大ちゃんラーメンを思い出し、帰ったら食べようと決意した。

 結局、金沢系のラーメンというのはよくわからなかったが、面白いお店を確認できた。
 金沢の人はラーメンを食べに行くのに車を使うのは鳥取と同じであるので、徒歩で行こうとすると酷い目に遭うので注意が必要である。
 麺や福座の福座ラーメン
 
関連記事

2012.07.08 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/671-b25ba84a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。