上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 新しい丸長の小鉢大
 新しくなった目白丸長で、かなり久々の小鉢大盛り。
 小鉢とは、メニューには書いていないのだが、チャーシュー野菜の具材少なめ、と言えばわかってもらえるだろうか。普通にチャーシュー(野菜)を頼むと具合が悪くなるほどのチャーシューが盛られてくるので、少し控えたいときに注文する。
 最近の丸長の動向については追記にて。
 最近の丸長の変化について。

・チャーシューが切れなくなった
 以前は12時前後に「チャーシュー売り切れました」という間の抜けた紙の札が出され、熱狂的なファンを幾度となく失望させたが、最近では売り切れの札を見なくなった。詳細不明だが、なんらかのイノベーションが起きたのだろう。

・オペレーションが良くなった
 以前から定着していた3人体制から1名補強(おそらく以前隣でアジア飲食店をやっていた方)され、カウンターのみ10席に集中できるようになったのが要因だろう。以前の「カガミ、スープお願い」といったオペレーションの複雑さはなくなったが、4人座席を懐かしむ声もあるだろう。

・麺が少し変わった(気がする)
 これに関しては主観のところが大きいが、以前より麺の形状が変わっているように思う。以前は細かい切り込みが入った麺を使っていたが、今の麺はプリッとした切り込みのない麺で、味の染みより食感重視に変わっているように思うのだが、気のせいかもしれない。スープに関しては大きな変化はなく、相変わらずの甘辛酸の要素が詰まったファンタジー溢れる味。
 
 他にお気づきの点があればコメントください。
関連記事

2012.09.10 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/687-ad1b0ed9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。