上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 港屋の冷たい肉そば
 お昼を食べ損ねて虎ノ門、以前から気になっていた立ち食い蕎麦屋「港屋」もこの時間なら空いているだろうと立ち寄る。

 お昼の時間帯なら20人くらい並んでいるのだが、お昼を外すとそこまででもない、初めて入ると最初に食券を買うシステム。折角ならと冷たい肉そば(850円)を買う。真ん中に大きな四角いテーブルがあり真ん中に花が飾ってある。店の奥に行き食券を渡すとそばを提供してくれて、それを持って四角いテーブルのどこかで立ち食い。お店のひとがさりげなく誘導してくれるのがちょっと上品だ。

 コシの強い固めの蕎麦の上に、甘辛く煮た豚肉とねぎ、それに大量の海苔と胡麻が乗る。
 つけだれは冷たいたれで、ラー油を混ぜた醤油ベースのスープに甘みが加わる。
 つけそば、と呼んだ方が良いのだろうが、結構な量の蕎麦をつけだれに絡ませてグイグイ食べ進める感じ、テーブルには卵と天かすが置いてあり入れ放題のようだ。
 固い蕎麦と柔らかい豚肉、それに胡麻の食感がバラバラで、口の中がガチガチする。お昼にこのお店に並ぶくらいなら、椎名町の南天の肉そばでも食べた方が良いだろう。
 
関連記事

2012.10.30 | standing soba(立ち食いそば) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/696-57402a65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。