上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ガイナーレ対ベルマーレの結果
 残留を賭けたアウェーゲーム、ベルマーレ平塚ガイナーレ鳥取は 0-1で敗戦となり残留がこの日には決まらなかった。
 87分まで耐えたガイナーレ鳥取の奮闘には拍手が送られたが、昇格争いをしているベルマーレ平塚の大団円は壮観でさえあった。詳細は追記にて。
 平塚駅前の看板

 平塚駅を降りると、スタジアムまでの連絡バスが出ている。
 スタジアムまではそれなりの距離がありそうだが、歩いて行ってみることにする。それにしても、駅の中からベルマーレ平塚の応援ムードがあり、アウェーゲームを再確認することになる。
 平塚のホームタウンな感じ
 駅前の商店街は一部歩行者天国になっていてホームゲームを盛り上げている。なにやらよくわからないフリーマーケットなどもやっており賑やかしい。中にはユニフォームを着て商店街を歩く地元民もいて、Jリーグが地元に根付いていることを感じさせる。駅からスタジアムまではおおよそ20分くらいなのだが、商店街を抜ける間に半分くらい過ぎているので、あまり距離を感じなかった。
 ガイナーレ対ベルマーレの始まり
 試合開始は16時、好天に恵まれて空が晴れ渡っていた。
 綺麗に富士山が見えたので少し得した気分。
 スタジアムは300人くらいはガイナーレ鳥取の応援団もいるのだが、なにせベルマーレ平塚と全く同じ色のユニフォームのため、全員がホームゲームのようにも見える。
 平塚競技場のシウマイ弁当
 横浜駅で買ったシウマイ弁当を開いてもぐもぐ。
 確か750円なのだが、なんともバランスの良いお弁当で感心する。特にご飯と主菜のシウマイ、それに副菜のバランスが絶妙で、日本一製造販売されているお弁当ということも頷ける。

 一応試合の分析をしておくと、前半は若干ガイナーレペース。ベルマーレの攻撃が若干中央に偏る一方で、4-5-1の中盤で数的優位のあるガイナーレがボールキープする時間が多いのだが、キープする位置が低いのでなかなかチャンスにつながらない。最後に1回あった絶好機を外して前半は終了。
 後半は完全にベルマーレペース。意図的にサイドを活用する意図が見え、両サイドハーフの5番と23番が躍動し始め、サイドバックが押し込まれてバックラインが下がっていく苦しい展開。
 それでも3番と6番を中心に後半あと3分まで耐えたが、最後は途中交代のキリノに中央突破されて惜敗。
 結果的にベルマーレ平塚のJ1昇格をサポートする格好になったが、サイドが機能すれば面白いチームで好感が持てる。平塚まで来た甲斐があった。
関連記事

2012.11.04 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/700-942f23c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。