上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 手打蕎麦かわぐちの板わさ
 この日は鳥取出張。
 鳥取市内のメインストリート、若桜街道で以前から気になっていた「手打蕎麦かわぐち」を尋ねる。

 当然蕎麦が中心だが、夜はお酒のメニューもあり、瑞泉、辨天娘、日置桜を中心の日本酒もある。
 ご飯は食べてきたので、辨天娘を燗酒にして、板わさで飲み始め。お猪口が選べて、地元の民芸品のお猪口が手に馴染む。わさびも鼻に抜ける本物で、蕎麦が楽しみになる。
 蕎麦は黒(皮ごと)と白(皮ぬき)があり、黒い蕎麦を注文してしばらくすると一枚ざるで出てくる。追加で瑞泉を燗で頼み、蕎麦をつまみに飲むことしばし、なんだか楽しくなってもう一軒行こうかという気持ちになる。

 結局お腹いっぱいになり、最後に行きつけのバーに行ってこの日は終わり。
 久々の鳥取の夜、新しい市内の蕎麦屋も佳いものだ。
 先に行かれたホットエアーさんの記事はこのあたり、ひさごんさんの記事はこのあたり、ごんたさんの記事はこのあたり

 手打蕎麦かわぐちの黒いそば
関連記事

2012.11.28 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/706-9c3bb08d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。