上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ちょっと気になっていた鹿野の新しいカフェ、「屯(たむろ)」に連れ合いと二人でブランチを食べに行く。
 もうその時点でモーニングではないのだけど、ここは朝から一日中「ブランチ」をしているのでご寛恕。「お昼にモーニングが食べたい!」という我儘を叶えてくれる。場所はこのあたり。 屯外観 外観はこんな感じ。鹿野のまちうちから山紫苑~浜村に抜ける街道沿いを左手に眺めていると出てくる。
 店の前には花壇があり、花木がまだ育っていないところからも新しいお店だとわかる。ちょっと見渡すと、周りは田んぼや畑ばかりで、今の時期にはそばの白い花が咲いている。
 店に入ると、右手にはソファー席が2組、左手にはカウンターに5席、テーブルにイス席が3組ほど。シンプルな内装はセンスのよさを感じさせる。
 屯のブランチ
 待望のブランチはこちら。580円でドリンクもついてくる。デザートつきでこれならお得。
 半熟の目玉焼きとパリッとしたウインナー、簡単なサラダとブルーベリーソースのヨーグルトというメニューで大満足。コーヒーもオーダーしてから挽いており、この日はグァテマラコーヒーを煎れてもらった。連れ合いも満足そうに食べているのでここは使える。 プレートアップ
 とりわけ、ブルーベリーソースのヨーグルトが昔よく行っていたフラッグスのモーニングを思い出させる。今でも「理想のモーニングは?」と聞かれれば「フラッグスのモーニング(スタンダード)」と答えるだろう。
 その、個人的に理想としているモーニングに近い。もしかしたらそれ以上かもしれない。
 とモ研一押しのブランチです。
関連記事

2007.09.29 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/71-01dc8d83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。