上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 荒井商店のペルービール
 連れ合いと東京で食事するときにはハードルが上がる。
 何万軒もある飲食店のなかで、思い出に残るようなお店を探さなければならない。
 今回のチョイスは新橋の「荒井商店」。思い出には残ったが、気に入ってもらえたかどうか。
 詳細は追記にて。
 
 荒井商店の鯛のカルパッチョ
 この日のおすすめ、鯛のカルパッチョ。ふかした芋とタマネギが和えてある。独特の酸味のあるソースに、香草のようなハーブが特徴的。何かひどく辛い香辛料が入っていて、それが何なのかさっぱりわからなかった。
 荒井商店のアボカドサラダ
 アボカドのポテトサラダ。もう少しサラダサラダしているかと思いきや、アボカドのくりぬいたものにポテトサラダが入っている。美味しいかと言われれば、なんだかよくわからない。
 荒井商店の牛肉とトマトの煮たもの
 最後は人気メニュー、トマトと牛肉の煮込み。付け合わせのお米もインディカ米で、ようやく普段通りのもの。

 結論として、ペルー料理がそれほど美味しいものではないということを理解したのだが、鳥取にいてはペルー料理など触れる機会もないだろうから、これはこれとして楽しめた。
 あ、冒頭の写真はペルービール「クリスタル」とペルーのとうもろこしでやや逞しい。ちょっとした異国体験。
関連記事

2013.02.22 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/724-9c61f6fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。