上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 すみれ外観250429
 この日は東京から境港出身の友人と一緒にラーメン彷徨。
 最近menarukiさんが監修された「鳥取・島根のラーメン本」を持って、朝9時に米子スタート。
 詳細は追記にて。
 すみれのラーメン0429
 最初に行ったのは、10時から開店している琴浦の名店「すみれ」から。
 1軒目から定番の牛骨ラーメンを食べる。いつ食べても安定している。
 道後のラーメン0429
 2軒目は開いているか確認するつもりで行った赤碕駅前の「道後」。
 昭和の食堂ラーメンに友人も驚きを隠せない。2杯目はラーメン小(480円)。小でもしっかりした量があり、久々の塩豚骨を楽しむ。休日だからだろうか、11時頃でも尋ねてくるお客さんがいて、道後が認識されているのが少し嬉しい。
 麺やのつけ麺0429
 3軒目は米子の「麺や」。
 米子のホープとして紹介したのだが、麺は美味しいもののつけ麺のスープは改善の余地があると思う。個人的には、つけだれに天かすを入れるのはあまり良くないと思うのだが、一風堂で同じ手法をみたので、ある程度の定番になりつつあるのかもしれない。
はし友ラーメンのラーメン0429
 4軒目は米子の家系「はし友ラーメン」。
 家の屋号がつかないので、正統派の家系ではなく家系リスペクトの醤油豚骨。ご飯、玉子、キャベツが食べ放題というのもウリだが、4軒目でそこまで食べられない。4軒目だからか、ちょっと塩辛く感じたが、ご飯に合う感じだと思う。新潮流が出てきて嬉しい。

 最後に、皆生の三鈷峰を紹介しようと思ったのだが、寄り道が多くて既に閉店の時間。
 塩分の摂りすぎで喉が渇きっぱなしだったが、友人は楽しんでもらえただろうか。
関連記事

2013.04.29 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/746-93e2697c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。