上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ジャーニーの和風モーニング
 鳥取駅の中で何十年も続いている、何でも食堂「ジャーニー」について、鳥取のひとはどれだけ知っているのだろう。
 以前は駅の奥のほうにあって、いつからあったかもわからない名店なのだが、基本的には旅行者やビジネスのひと向けの食事を提供し続けてきた何でも定食屋は、昨年くらいの鳥取駅改築にあわせて全面に出てきた。

 ふと朝方に寄ってみると、和風と洋風のモーニングを用意している。立ち寄らない訳にはいかないだろう。
 この日頼んだのは、和風モーニング(500円)。
 ご飯に味噌汁、鮭と焼き茄子の小鉢、半熟の温泉玉子に珈琲がついて500円はお得だろう。

 お客さんの中心は旅行者で、関西弁が多く聞こえたのでこれから関西方面に帰る帰省客なのだろうけれど、ホテルに朝食がつかないこのご時世、こういったお店は使い勝手が良いのだろう。平日の朝に行ってこそ、地元のモーニングの姿が見えるのだと、改めて思う。
関連記事

2013.08.17 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/770-aa15dcea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。