上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 用呂の清水1

 鳥取に帰ってきて、久々に水を汲む。
 最近は八頭町ブームなので、29号線を下っている最中にみつけた「用呂の清水」を探す。
 29号線の先、八頭町と若桜町の間くらいの山間部の集落が用呂地区で、矢部家住宅のすぐ近くにあるが、もちろん駐車場などなく水を汲む場所もない。地域の人がお墓に手向ける花束を浸している、遊水池にはヤマメだろうか川魚が泳ぎ、清冽な水がわき出ていることがわかる。
 少し口に含んでみると、冷たくて少し硬い水のような印象、山水だからだと思うが硬水なのだろう。ヤマメを脅かしてしまったことを詫びながら、水源地近くの水を少しだけ分けてもらって、用呂の生活に密接に関わっていた清水に思いを馳せた。
 用呂の清水2

関連記事

2013.08.18 | water(水) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/771-b8770f99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。