上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 純ちゃんで日本酒三昧1
 昔の上司に誘われて、荒木町の純ちゃんというお店で日本酒を飲む会に参加。
 このお店、なかなか予約できないらしく、この日も貸し切りで予約されたところに同席させてもらう。
 一流の日本酒が25種類飲み放題、美味しい料理も相俟って、楽しい時間を過ごさせて頂く。写真は栃木の大那(だいな)、米の旨みがバチバチする美味しいお酒。
 改めて感謝申し上げる次第。詳細は追記から。
純ちゃんで日本酒三昧3
 日本酒のメニューはこんな感じ。鳥取のお酒がないのは残念だが、王禄や天寶一があるのはよろしい。
 皆さん酒飲みで、一種類ずつお猪口で飲み比べては、次のお酒を試していく。
純ちゃんで日本酒三昧2
 もう一つ面白かった、長野の和田龍。最後に残る甘みが独特で、女性に人気が出そうなお酒。
 食中酒にはちょっと合わないかもしれないが、とても綺麗なお酒。
純ちゃんで日本酒三昧4
 料理も素敵なもので、最初に出てきたのは釜揚げしらす。すだちが憎い。
純ちゃんで日本酒三昧5
 2品目にはボタンエビとシマエビ。生食感で美味しくいただく。
 この日はサンマがメインで、刺身からなめろうから焼きまで堪能させていただく。
 20種類くらい飲むと流石に酔っぱらい、なんだか訳のわからないままに二軒目に連れていてもらったが、そこで食べた馬刺しも大変に美味しかった、東京から離れてからこういった機会に恵まれるのは嬉しく、上京して良かったと改めて思った。
関連記事

2013.09.14 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/777-1022644a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。