上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 鳥取で初めて、セルフ讃岐うどんのFC「はなまるうどん」がジャスコ北店の増床部分に出来たので食べに行く。場所はこのあたり。はなしょう、ちよ志のライバルかどうか見極めるため、産業スパイ感覚でこっそりと。
 はなまるうどん外観
 フードコートという数多くの店が集まるコーナーの一店なので、いわゆるイートイン感覚で立ち寄れる。まだ開店間もないので、店員のひともなにやら浮き足立っているし、隣ではなにやら面接をしている。
 以前、大阪で行った店よりもメニューが少ないようだが、店舗面積のせいか。
はなまるうどん 注文したのは「温玉ぶっかけ中」(399円)がメイン。ほかにおにぎりと天麩羅も少し。あ、これ一人分ではなくつれあいと一緒に行ったので、こんなに一人で食べてません、と何故か言い訳。
 味は、ほどほどにもっちり感のある麺と、ダシの効いた醤油でほどほどにうまい。温玉も確かに温玉だ。でも、わざわざジャスコに車で行って女子高生や家族連れと同じ場所で紙コップに水をくんでプラスチックの容器で食べる必要があるかというと、それはどうかな?と思う。
 これはきっと、ジャスコに買い物に行って、お腹が空いたね、ということになって、初めて選択肢に入る店なのだろう。結論として、はなしょうやちよ志のライバルではなく、すき家やにんにく家なんかのライバルのようである。
 ジャスコ自体に買い物に行かない我が家にとって、縁遠い店になることは間違いない。ジャスコ北店に行く折には、選択肢のひとつにどうぞ。
関連記事

2007.10.10 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(3) |

お早うございます。「はなまる」に行かれたようですね、ここは確か100円でかけうどんが食べられたように思いますが(大阪心斎橋店では)。
普通のうどん屋さんよりは讃岐うどんに近いので(専門店には程遠いですが)以前は心ブラの途中で入ったことがあります。

仰っているようにあくまでその他のファストフード店との選択肢の一つでしょう。

さて、11月9日(金)平日の夜ですが『千代むすび 妖怪寄席』が有ります、三遊亭鳳楽師匠の落語会ですが若しご都合がよければ如何ですか?私は聴きに行く予定です。(会の後蔵内で懇親会が有りますし)

では又


2007.10.19 07:29 URL | luckyfields #- [ 編集 ]

知り合いの元香川在住経験者によると、どんなudon屋を巡っても良いが、「花まるうどん」にだけは行くな。というものでした。とさ。

菖蒲庵とかはダメっすか?開店当時は接客が悪すぎてブチ切れたことがあるけど、最近はマシになってた。味はまあまあ。量が少ない。

あと冷たいうどんだったら「さぬきや」のが結構好き。

2007.10.20 02:41 URL | よっさん #sSHoJftA [ 編集 ]

luckyfieldsさんこんにちは。ご無沙汰しています。
「はなまる」の100円うどんですが、かけうどんの小だけ105円で食べられるというだけで、なんだか胡散臭い売り文句のような気がします。
11月9日(金)、できるだけ行けるようにしたいところですが、平日なので仕事のあとに境港に行くと21:00頃になってしまいそうです…。
10日(土)でしたら、ゆっくり境港をご案内できるのですが、もしお時間に余裕がありましたら、ぜひご一緒しましょう。


よっさん、どうも。
確かに、香川でははなまるうどんに行く必要はないねぇ。でも、結構至る所にあったような気がする。
菖蒲庵は少し麺がユルい。あと天麩羅が出てくるのが異様に早いのが気になる。トータルではなしょうに勝てないと思う。
さぬきやは、閉店10分前に行ったときに断られて以来行っていない。人生の中の貴重な一食を断られると、どうしても許せなく思ってしまうのは人間としての器が小さいため。
どうしてもうどんが食べたいのに、あらゆるうどん屋が閉店していて、さぬきやしか開いていなかったら行ってみます。

2007.10.20 05:30 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/78-96e6dc18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。