上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ガイナーレ鳥取の落日251208
 J2=JFL入れ替え戦第2戦、会場をホームに移してのガイナーレ鳥取対カマタマーレ讃岐の試合は、0-1でカマタマーレ讃岐が勝った。
 いつもはあまり何とも思わないが、この日は何とも言えない失望感が残った。
 来年どうなるかは全くわからないけれど、できれば来シーズンも同じように応援していきたい。
 詳細は追記にて。
 この日のガイナーレは、前回の試合と全く同じ3-4-3のフォーメーションで臨む。カマタマーレはといえばオーソドックスなダブルボランチの4-4-2で、平凡なディフェンスとJリーグ経験のある23番と33番の2人のFWで構成される。

 立ち上がりのガイナーレはとても慎重に試合を進めていて、22番と18番がバックラインまで下がり3-2-5のようなフォーメーションで相手の攻撃を受けてしまい、中盤以降にボールを進めない展開。一方のカマタマーレは、縦への展開を意識して20番と13番にボールを収めて縦にFWを走らせる狙い。
 前半15分過ぎに変化が訪れる。縦にボールを追ったカマタマーレ33番の足を21番のキーパーが触りPKを獲得。これを自ら蹴った33番に対して、21番がセーブした。会場はわき上がり、これからのガイナーレの反撃に期待したその直後、縦へのボールが23番にぴったり入りカマタマーレ先制。
 前半残り時間、特に見どころもなく終了。サイドの位置が低すぎたのを修正できず、期待できる26番と22番の左サイドもこの日は存在感がなかった。

 後半立ち上がり、ガイナーレが動きを見せる。3番と18番に代えて10番と19番を投入、前線の選手をわかりやすく増やし総攻撃の構え。しかも、後半10分ほどに相手選手がひとり、レッドカードで退場。ますます攻撃の勢いを強めるものの、サイドからのクロスに精度を欠き、得点の気配がない。カマタマーレは狙いをディフェンスに定め、この1点を守りきる作戦に変えてDFの選手を増やす。ガイナーレはさらにもう一枚FWを投入したが、5人のFWが前線に一列に並ぶ5トップも、クロスを跳ね返され続けて時間を費やす。
 前日に退団を発表された10番からのボールフィードには期待させるものがあったが、前線でボールが収まらず、10人のカマタマーレはボールを遠くに蹴り出すばかり、そんな風に時間が流れてタイムアップを迎えた。

 多分、負けてはいけない試合というのがあるとしたら、この試合のことなのだと思う。それに負けた。
 以前にも、そんな試合があったのだが、大事な試合に勝てないのがガイナーレ鳥取なのだと思う。J2に上がって3年間あったが、チーム全体をJ2のクオリティに押し上げることができなかった。チームもスタッフもサポーターも、結局JFLレベルだったということを、この日の試合は突きつける。
 来シーズンどうなるか全くわからないが、チームは長い冬を迎える。
関連記事

2013.12.09 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(2) |

k-hzさん。
 ご無沙汰しておりました。鳥取に帰ってこられてもご活躍のご様子、御慶び申し上げます。
 ガイナーレ残念でしたねえ。こちらのご縁で、少なからずお応援させていただいていたのですが・・・。
 私どもも8月に店を閉めて、先月やっと新規開店いたしました。慣れない事でたいへんでしたが、
ここのところ少しはペースが出来上がり、ボチボチとやっております。
 お店には物販コーナーがあり、先日仕入れに鳥取の公設市場に行きました。そこでなんと、ご紹介のあった中富の移転された店舗を発見いたしました。
 笑福のつけ麺を頂いた後だったので未食ですが、次回には必ず寄らせていただこうと思います。

ガイナーレ・中富さん共々、馬年を迎えてもお互い
頑張りたいものです。

2013.12.19 18:41 URL | kuwafuu #- [ 編集 ]

kuwafuuさん、コメントありがとうございます。
麺ある記さんのブログで移転されたことを知り、一度ご挨拶に伺いたいと思っていながら新年を迎えてしまいました。

近いうちに必ず行きますので、またゆっくりお話しさせて下さい。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014.01.09 07:17 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/796-2815a04f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。