上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 和牛博覧会が開催されるというので牛を見に米子へ。関連ページはこのあたり
 5年に一度の和牛の祭典、とはいうけれど、牛のブローカーでも牛鑑定士でもない人間が見に行って面白いのか。チラシを見る限りでは、毎年布勢陸上競技場で行われている「海と大地のフェスタ」が同時開催されるらしい。というわけで、何かおいしいものがあるのではないかと米子崎津の特設会場へ。 和牛博覧会場
 会場は思いのほか賑わっていて、入り口を抜けると各県のブース(「島根和牛」とか「広島牛」とか)やら専門機器メーカーのブース(「ヤンマー」とか軽トラとか)やら和牛の展示やら。
 その向こうには、「海と大地のフェスタ」コーナーがあり、地元の農協やら商工会やらでテントを設けている。
 自然薯ごはん 大山そば
 連れ合いが狙っているのは「大山おこわ」だが、悩んだ挙句、伯耆町の自然薯ごはんと豚汁に決定。折角なんで大山そばも食べる。
 味は兎も角、なにやらお祭のようで楽しい。 トリモー
 サブ会場(境港)では、ゆるキャラのコンテストやら、妖怪そっくりコンテストやらでささやかに賑わっていた。左は疲れてぐったりしているトリモー。ガリバーみたいだ。
 まぁそんなこんなで、結局和牛は食べずじまい。
 帰りに一歩のつけめんでも食べて帰ろう。
関連記事

2007.10.13 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/80-3bc722c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。