上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 IMG_8633_R.jpg
 ヴェネツィアは水の都。
 近い将来、水面上昇で水没してしまうかもしれないので、行ってみようと思っていた。
 そして、行ってみると世界でも類を見ない水路の迷宮で、車の通らない裏路地に迷う。
 景色全てが絵になる水の都、詳細は追記にて。
 IMG_8608_R.jpg
 中心地であるパラッツィオ・ドゥカーレとサン・マルコ広場。
 カモメが一杯いる。高級品店もある。ジェラートも売っている。
 IMG_8659_R.jpg
 ドゥカーレのとなり、サン・マルコ寺院の装飾。
 中は暗く、そのために荘厳な気持ちになる。
 IMG_8615_R.jpg
 もうひとつの中心地、リアルト橋。
 IMG_8618_R.jpg
 リアルト橋からの眺め。
 中世からほとんど同じ景色なんだろうと思う。
 IMG_8662_R.jpg
 観光用ゴンドラ乗り場。
 移動はヴァポレットと呼ばれる水上バスで行うのだが、観光向けにゴンドラをチャーターする団体もある。海の向こうにはサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会が見える。
 IMG_8635_R.jpg
 島にもヴァポレットで行った。
 建物がカラフルなブラーノ島は昔、レースが名産の職人島だったらしいが、今は観光地化して輸入したレースなどを売っている。一字違いのムラーノ島は、ヴェネツィアングラスの職人島だったが、伝統産業も斜陽化しているように見える。
 IMG_8676_R.jpg
 ちょっとした装飾が可愛らしい。

 ヴェネツィアは車(自動車も、自転車さえも)が走っていない珍しい都市なので、ぜひ一度行ってみてください。狭い路地を歩き回るのがとても楽しい迷宮都市です。
関連記事

2014.02.15 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/801-38629670

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。