上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 IMG_8816_R.jpg
 鳥取市内のラーメン屋では、「中富」か「鳥人」かで好みが分かれるところではあるが、最近何度か行っている鳥人について。

 以前と比べて、味が安定しているような気がするし、胡椒が効き過ぎることもなくなった。お昼時には、店内に30人くらい入り客足が絶えることがない。
 角のある中太麺と、しっかりした豚バラ肉のチャーシュー、ナルトにネギ、タマネギとほうれん草、メンマに板わかめという豪華トッピング。スープもアゴだしや魚介系のだしが効いていて、ラーメンらしいスープ。この内容で500円(写真は大盛りの600円)は安いと言えるだろう。
 鳥取市内では安定した実力を誇る鳥人。
 典型的なラーメンを食べたいときには、ここが良いかもしれない。
 
関連記事

2014.02.16 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/803-bc613ebe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。