上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 先日も行った「らーめん一歩」に再び。前回の記事はこのあたり。前回気になったごま油抜きのつけめんを試しに暖簾をくぐる。 一歩の外観
 お店のご主人のお話では、近くにある王子製紙の社員がこの店に来て、つけめんを頼むようになって初めてメニューに取り入れたのだという。東京のつけめん文化が、こんな形で伝播するのは不思議にも思えるが、それが米子らしいところかもしれない。
 色々と工夫されて、今の形になったようだ。

一歩のつけめん 映像では伝わらないがごま油抜き。豚の油の香りがプンとして鼻腔をくすぐる。麺は平打ち麺で、ご主人も太い麺にすると茹で時間がかかってしまうので難しい、と言っていたけれど、これはこれで良いと思う。
 スープをひとすすり、正直に豚の旨みが出て、程よく酸味が効いている。醤油風味だが醤油が強く主張することもなく、まろやかな調和の中で味が複雑に絡み合っている。チャーシュー、メンマをスープに入れ、麺をスープに合わせてひとすすり。うん、美味い。これがつけめんだ。
 食後にはスープ割りをしてもらい、全て飲んでしまった。口福。

 鳥取で幾つもつけめんを食べてきてそのたびに失望してきたが、初めてこれだ!と思えるものにめぐり合えたので嬉しい。鳥取でつけめんを食べるなら、ここが一番じゃないでしょうか。あ、個人的にはごま油抜きで。。

詳しいお店の情報
 名称:らーめん一歩
 住所:米子市淀江町小波1203-5
 電話:0859-56-4163
 営業時間:〔昼〕11:00~14:30、〔夜〕17:00~22:00
 休み:火曜日 
関連記事

2007.10.13 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

ご無沙汰です、千代むすび妖怪寄席、お仕事の具合で難しいとのこと仕方ないです。
(実は私も昨年まで正社員でしたのでよく判ります)
今回は、友人が行けなくなり私一人で聴きに行く事になりました、と言うことは勝手気ままに動ける事で翌日(10日土曜日)は全くのフリー、チャンスとばかり少し足を伸ばして伝説の『倉吉山枡酒店』にでも伺おうかと考えております(未だ考えているだけですが、倉吉ー大阪の高速バスも有りますので)
若しお忙しくなければ10日のお昼に倉吉ででもお会いできれば嬉しいですね。

2007.10.28 02:24 URL | luckyfields #- [ 編集 ]

luckyfieldsさんこんにちは。
若しご都合がよければ、ぜひ倉吉までご一緒しませんか。朝方お迎えに行きますので、琴浦の大谷酒造(鷹勇)、山枡酒店など行きましょう。
詳細はメールにて。

2007.11.01 05:51 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/81-6f4ce137

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。