上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ガイナーレ鳥取J3開幕戦1
 ガイナーレ鳥取のJ3開幕戦。
 去年の入れ替え戦の寒さはまだ憶えているが、また新しい春が来て選手が入れ替わると期待感の方が上回る。
 開幕戦の結果から言えば、0-0のドロー。
 個人的には楽しめたが、サポーターは不満だったようで、盛り上がりきらないホーム開幕戦となった。
 詳細は追記にて。
 ガイナーレ鳥取J3開幕戦2

 ガイナーレ鳥取J3開幕戦3
 J3にステージが変わっても、スタジアムグルメがほとんど変わっていないのは有り難い。
 去年も食べていたペペネーロのボローニャスパゲティを試合開始前にいただく。
 新シーズンの高揚感はどのステージでも変わりがない。選手が変わり、監督が変わり、ステージが変わっても、サポーターはいつもと同じように温かく選手を迎え入れ、鳥男を歌い始める。

 試合が始まる。
 システムは4-5-1のように見える。簡単に図示すると以下のようなものだ。

FW    11
MF 22 7  19
      6  8
DF 3  2  4  17
GK    1     

 新加入は6番と8番、3番と17番あたり。11番も去年出ていなかったから、ほぼ初スタメンのようなものだ。

 はじめの時間帯は6番と8番が下がり気味でボールを捌く。新加入の左サイドバックの3番はボールロストが多く、ピンチは左サイドから作られる。もう一人の右サイドバックの17番は意欲的で、積極的に前目のポジションをとり、19番との相性も悪くない。6番はクールにボールを散らすが、前に出る意識に欠ける。8番も気が利いたゲームメイクをするが、今ひとつ前に出るのを控えているように見える。前半は相手に2回ほど決定機を作られたが0-0。3番と22番が機能していない左サイドを攻められ、チャンスは右サイドだけだった。

 後半はミスの多かった3番を下げて14番を入れる。22番がサイドバックに入り14番はオフェンシブに。7番のゲームメイクがさえず、存在感を発揮できないまま15番と交代。11番も要所では技術を見せるが、ワントップのわりに左右に散るので、起点になりきれず後半も無得点。次節は3番を下げて、中盤の構成を6番のワンボランチにしたほうが良いだろう。新しい選手を獲るなら、ゲームメイクのできる得点センスのあるトップ下か。

 新戦力は楽しめたが、J3のクラブにドローの結果でサポーターは不満があったようだ。
 松波監督の指揮は的確だったと思うが、少し安全に行き過ぎた感はある。ただチームが大崩れしない試合運びはこれからに期待できる。次節に期待したい。
 ガイナーレ鳥取J3開幕戦4

関連記事

2014.03.09 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/810-d3d67bf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。