上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 目白丸長の小鉢大盛2
 久々の東京出張の折、いつもの目白丸長を訪問。
 メニューにはない「小鉢」の大盛りを注文、常連なら常識のチャーシュー野菜の小鉢のこと。

 最初に野菜をひとくち食べて麺をつけるスペースを空け、それから細切れになったチャーシューと野菜を合わせながら食べる麺の美味いこと。昔は食べられなかった大盛りが、するすると食べてしまう、最後にスープ割りをして具材をすする愉しさ。
 お店の人に挨拶して帰る、ご馳走さまでした。
関連記事

2014.03.29 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

ご無沙汰致しております。何時も拝見し楽しませて頂いております。
東京出張良いですね。しかも、目白丸長のつけ麺、ボリュームたっぷりで食べごたえがありそうです。私も3月頭に上京し、荻窪丸長には寄ってきましたが、未食の目白丸長いつか必ず•••。移転後の中富も、先日行きましたが中休憩でふられ、課題として残しております。

2014.04.04 12:37 URL | kuwafuu #- [ 編集 ]

kuwafuuさん、いつもコメントありがとうございます。なかなかお店に行けなくてごめんなさい。

目白丸長は、上京すると必ず最初に行けるかどうか計画に入れるお店です。大変ジャンクな食べ物なので、好みが分かれるのですが、個人的につけ麺の基準になるお店なので、定期的に通っています。
中富も、最近お昼は混み合いますが夜は空いていますので、ぜひ一度、夜に食べられると良いかと思います。

2014.04.07 01:17 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/816-34f9e50a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。