上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 酒うららの外観
 西粟倉の森の学校で、道前さんが日本酒を売っていることはフェイスブックで知った。
 久々のお休みに鳥取道から西粟倉に行き、初めて森の学校に踏み入る。

 入ってすぐ右手に「酒うらら」はある。
 道前さんにお会いして、お酒の特徴を聞きながら酒を選んでいくのだが、玉櫻を二種類と日置桜の穿、それに地元の武蔵の里と滋賀の北島をチョイス。ちょっと買いすぎたような気もするが、開店祝いのつもりでケースで買って帰る。堂前さんが仕込んだお酒を飲めなかったのは心残りだが、開店をお祝いしたい。
 酒うららで買った日本酒5本

 森の学校外観
  森の学校の廊下の感じ
 森の学校は、木材の利活用を意識した廃校をリフォームした施設。
 とてもお洒落で、面白い使い方をしていて楽しませてもらった。
 森の学校の育児室
 木材をふんだんにつかった柔らかい作りで、子どものための部屋もある。
 体育館の木材室
 体育館には家を一棟建てて、木材の使い方を示した実習室もある。
 こういうところで、ワークショップなどをするのだろう。
 森の学校プールの鴨
 もう使われなくなったプールでは、渡り鳥がつかの間の春を楽しんでいる。
 全然知らなかったが、西粟倉がとても素敵な場所のように思えた。
関連記事

2014.04.14 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/824-46ff8f4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。