上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ガイナーレ鳥取vsJリーグ・U22選抜
 ガイナーレ鳥取はJリーグ・U22選抜をホームに迎えての一戦。
 結果は1-0のガイナーレ鳥取の勝利で、キャプテン岡本の得点が何よりの収穫になった。
 これで4勝3分の2位、得点7と少ないが失点2とこちらも少なく、決定力向上が課題だがこの日の試合には光明が見えた。詳細は追記にて。
 この日のガイナーレ鳥取は4-4-2の2トップだったように見える。
 9番と11番の2トップは、特に9番のキープによって前線の起点を増やし、19番と22番の攻め上がりを促す好循環を生み出した。その一方で、11番は相手の4番に押さえ込まれてボールキープに苦戦。前半に2度くらいの決定機を逃して0-0のまま後半に進む。
 後半も同じような展開だが、この日のJリーグ・U22選抜は全体的にミスが多く、前線でのチャンスメイクに至らない。ガイナーレの唯一の得点シーンも相手のミスによるもので、ディフェンスのパスミスが岡本にわたり、ミドルシュートが決まっただけのものだった。
 ホームで初めての岡本の得点で、こちらも初めて「大仏ポーズ」を見ることができたのだが、今シーズンは2桁得点を目指して欲しい。

 相手のJリーグ・U22選抜では、4番が目立っていて、宮市亮の弟の13番なども期待していたが、全体的にパスミスやトラップミスが多く、期待はずれに終わった。Jリーグ・U22選抜のサポーターはがどんなものか気になって見ていたが、どうやら各チームの応援団(この日はヴィッセル神戸が多かった)が目当ての選手だけの応援に来ており、選手も試合後にサポーターのところに挨拶に行くという、なかなか微笑ましい光景だった。

 次の試合は、チュウブ野人スタジアムでの初めての公式戦、相手は現在首位の町田ゼルビア。
 米子での開催だが、ぜひ応援に行きたいと思う。
関連記事

2014.04.20 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/829-55df7d5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。