上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 今を粋ろのつけ麺
 湖山に新しいお店ができたことはぼんやり聞いていた。
 名前は「今を粋ろ」、米子にできた二郎インスパイア系のラーメンがウリのお店の鳥取店らしい。
 湖山の老舗、札幌亭の前あたりにあり、店舗としてはそれほど広くないが、隣の駐車場に停めて券売機でつけ麺(700円)を注文。店内には学生がほとんどで、多くがラーメンを食べている。

 注文後に「トッピングはどうしますか」と言われ、全部ちょい増しでと頼むと別皿で野菜が結構な量出てくる。麺は普通でも300グラムあり、太麺の硬い歯ごたえが二郎系に近い。笑福と比べるとこちらのほうが二郎に近いように思うが、なんと言っても量が多いので、ある程度の覚悟が必要。スープは濃いめでにんにくが効き過ぎて酸味があるほど、野菜をつけだれに入れながら食べ進むと、お腹いっぱいになる。水がコップではなくジョッキで出てくるのが個人的には良かった。

 以前食べた「ラーメン荘夢を語れ」と似ているし、米子の笑福とのつながりがあるのかとも思ったけれど、どうもどちらからも影響を受けているものの独立した店舗らしい。
 翌日までにんにくの臭いの残るつけ麺、ご馳走さまでした。
 今を粋ろの外観

関連記事

2014.04.27 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/835-9ea599f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。