上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ボナペティの外観
 浜坂に新しいフレンチのお店があると連れ合いが言う。
 名前は「Bon appetit(ボナペティ)」で、砂丘道路の下あたりにあることを確認して行ってみると、3台ほど駐車場のあるこざっぱりとした建物がそれである。
 ゴールデンウィークのランチに食べてみるのも良いだろうと思い、肉と魚のランチをそれぞれ楽しんだ。
 広めの店内とさっぱりとした設えは、ゆっくりフレンチを楽しむには良い環境かもしれない。
 詳細は追記にて。
 ボナペティのスープ
 注文したのは「ボナペティランチ」のサラダと前菜のプレート。
 最初にスープが供される。
 ボナペティの前菜
 サラダと前菜のプレート。この店ではキッシュがおすすめのようである。温かくて美味しい。
 ボナペティのポークソテー
 メインは豚のマスタード焼き。それほどマスタード感は強くなく、ポークソテーの感じ。これにパンが合わせて供されるのだが、温かい丸いパンと冷たいフランスパンとが食べ放題らしく、連れ合いは温かい丸いパンがお好みらしい。ソースにつけてパンを食べる。
 ボナペティの夜のメニュー
 夜もディナーコースなどあるようだ。
 仲間とワインなど飲み合う習慣はないけれど、パーティーなどには良いかもしれない。
 本格的なフレンチというより、カジュアルなフレンチ、ご馳走さまでした。



関連記事

2014.05.02 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/837-2d1134cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。