上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

朝焼けの王子製紙

 いつも国道9号線を通るときに思うのだけど、王子製紙の工場は何か巨大な秘密基地のようで好きだ。夜には煙突の先に光る紅い光が要塞を思わせ、明け方はご覧のようにフォトジェニックなオブジェと化す。
 もくもくと上がる水蒸気は戦後復興の象徴のようで、これぞ工場と言わんばかりの存在感、思わず足を止めて眺めてしまう。
関連記事

2007.10.21 | photo(写真) | トラックバック(0) | コメント(2) |

k-hzさん
この写真、すごいですね。
サイレント時代のドイツの映画みたいです。
また
何か童話のような感じも・・・

今年はゆっくりと秋がきましたね。

2007.11.04 11:10 URL | 吉田健太郎 #- [ 編集 ]

吉田健太郎さんご無沙汰しています。
今年はちょっとゆったりめの秋を楽しんでいます。

巨大な工場は、どこか懐かしいような、厳しいような複雑な表情があって好きです。
確かに、童話のように滑稽な、奇妙なオブジェのように見えますね。

2007.11.08 23:19 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/85-6366b13e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。