上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 十旭日の品揃え1
 日本酒の先達に呼ばれて、米子でフレンチと日本酒の会。
 会場で待っていたのは、様々なラベルの「十旭日(じゅうじあさひ)」。出雲の渋い酒蔵で、吉祥寺の「にほん酒や」で飲んで以来好きなお酒だ。

 純米の五百万石とか改良雄町の生酛とか生原酒まであって、酒燗器で温めたり常温で飲んだりして楽しむ。中でも改良雄町の生酛は常温だと硬くて辛いが、燗にすると柔らかくなって香りが立つ。辨天娘に似たところのある酒蔵なのかもしれない。
 酒蔵の方ともご一緒させていただき、にほん酒やの話やいわゆる「変態酒」の話で盛り上がる。
 フレンチも美味しく、食中酒として燗酒が合うことを雄弁に証明してくれた。
 お呼びかけしていただいたHさん、いつもありがとうございます。
 オンズの料理1
関連記事

2014.07.11 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/871-cff4d4c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。