上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 豚しょうが焼き丼のアップ
 カフェ・ブームといわれて久しいけれども、鳥取にも様々な様態のカフェができている。以前は丸福珈琲店のような、古典的な純喫茶ばかりだったが、お洒落なカフェ(カフェ・ソースやカフェ・ニーなど)やケーキ屋さんのカフェ(カフェ・ドロップやジラソーレなど)、雑貨カフェ(コズミックライフなど)なんかが鳥取市にもできた。
 その流れかどうか知らないけれども、カフェ食堂、というお店でお昼でも。
 場所はこのあたり。カフェのブログはこちら。左写真は「豚のしょうが焼き丼」(880円)。

 
 カフェ食堂ランプメニュー豚しょうが焼丼
 土曜日のお昼だったので、期待したランチ(平日のみ)は諦めて丼を。住宅街にあるカフェ食堂だけに、お子様連れの奥さま方がカシマしくお食事をしている。
 結構お洒落にでてきたのは連れ合いのオーダー「豚のしょうが焼き丼」だったけれど、こちらのオーダーした「豚の角煮丼 とろろがけ」はあんまりいい写真にならなかったので割愛。けっこうわかりやすい味でおいしかった。
 食べた後に気づいたことだが、これは洋食屋とかレストランの類のような気がして、本来カフェの持つだらしなさ、というか、目的のなさを味わうことなく、そそくさと食事をして店を出てしまった。今度は、平日にランチを食べた(食堂)あとにコーヒー(カフェ)でもしよう。

 
 詳しいお店の情報
 名称:カフェ食堂ランプ
 住所:鳥取市大覚寺150-65
 電話:0857-22-1928
 営業時間:午前11時30分~午後22時
 定休日:木曜日  
 そういえば、書いている最中に思い出したのだが、昔(10年位前?)この店と同じ場所に「ディラン」という洋食屋があって、そこのカツサンドがご馳走だった。パンにはさまれたカツはカリッと揚げたてで、パンと同じかそれ以上の厚みがあり、頬張ると肉汁が染みだした。
 中学生くらいのときの数少ない外食の記憶がそれだから、もしかしたら今食べるとつまらない味なのかもしれないが、もう一度食べてみたいなぁ。
関連記事

2007.11.10 | cafe(喫茶) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/89-752aca7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。