上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 安長食堂の朝定食プラス
 2007年から始まったとモ研が、まさか2014年も同じように続けているとは思わなかったが、行き尽くせない喫茶店の数と新しいお店の台頭で、今でも朝に何を食べようか迷っている。
 この日も車で喫茶店を物色していたのだが、ふと目についた食堂の文字が気に掛かり、初めて入った「鳥取安長食堂」。

 この、「まいどおおきに ○○食堂」というフランチャイズは東京でも見かけたが一度も入ったことがなく、調べてみるとフジオフードシステムという会社が運営しているお店らしい。ご当地食堂っぽく見せるが、本質的にフランチャイズなので、地元の食材を使っていないだろうという偏見から行く気がしなかったのだと思う。

 お店に入ると、カウンターキッチンに350円や400円くらいの朝定食が並んでいる。コロッケや納豆、魚の定食もあり、ご飯と味噌汁はお店のひとがよそってくれる。ハムエッグの定食(350円)に鯖の醤油煮(248円だった)を一緒にとり、少し豪華な朝ご飯。
 回りを見渡すと、ひとりのお客さんが多いが、地元の若者っぽい3人組もいる。男性客だけでなく若い女性客もいて、バラバラな印象。選べるおかずに限りがあり、地元感がないので物足りなく感じるところもあるが、朝の定食としては満足のいくもの。朝にご飯を食べたいときには、候補に入れても良いかもしれない。
 安長食堂の朝定食ラインナップ

関連記事

2014.09.23 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/902-c97be401

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。