上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ガイナーレ鳥取260921
 ガイナーレ鳥取はJ3リーグ残り8試合、ホームに藤枝MYFCを迎えての試合。
 結果から言えば、2-1で辛勝だったのだが、戦術のない凡戦で、勝ったことだけが印象に残る。
 あと7試合で2位との勝ち点差が9。こんな試合を続けているようでは、昇格は望めないだろう。
 詳細は追記にて。
 ガイナーレ鳥取260921-2

 前々節の敗戦、前節の引き分けを受け、選手をかなり入れ替えた印象のあるイレブン。
 3試合前のホームゲームと比べて、5人の選手(赤字)を変えたことになる。
 13番をスタメンに使ったので、19番のいた左サイドハーフで使うのかと思いきや、3番の代わりの左サイドバック起用。左サイドハーフには8番を前に上げて8番のいたところには27番を使うというスタメン。図示すると下のようなもの。

        38

       10     14

     21    20

 13       4   22

        48

 試合は前半15分ほどに、前線でパスを受けた14番がきれいに決めて先制。
 13番がサイドバックに戸惑っており、8番がポジションに馴染めておらず中途半端なポジションでチャンスを作れない。いつものような10番頼みの攻撃は細切れで、相手もミスが多く見るべきところのない試合。

 後半早々、38番が得点したが屋台を眺めていてゴールを確認できず。その後1点返されるも、38番に代えて18番を、8番を代えて25番を左サイドバックに入れ13番を前に上げてケア。なんとか逃げ切って勝ちにつなげた。

 多分、誰が見ても13番はサイドハーフで使うべきだっただろうし、8番はボランチで使うべきだっただろうと思うのだが、残り7節に奇跡を願うようなチームではJ2に上がってもタカが知れている。去年のように奇跡の残留を祈るのはやめて、来年のJ3シーズンを見据えたチーム作りを考える時期に来ている。
関連記事

2014.09.29 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/907-5d3f770a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。