上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


 ちょっと足を伸ばして蒜山高原へ。
 蒜山高原は、秀峰大山を望む岡山県側の山麓で、鳥取市からだと倉吉~関金を経由しておおよそ一時間半くらい。この日の目的は特になかったけれど、名水とおいしいものを求めて県境を越える。 道の駅風の家 そばの館
 驚いたことに、紅葉を見にきたのか道の駅風の家もその前の「そばの館」も賑わっている。そばの館は、店の前に待っている人もおり時間待ちの状態。
 連れ合いによると、ここの蒜山おこわが絶品らしく、ここでおこわ→ジェラートと食べ、お土産に羊羹とおこわ(再掲、500円)を持って帰るだけでも十分に価値があるという。確かに、もち米の入ったおこわはもっちりとしてとても美味しいのだが、こんなに並ぶ美味しいそばがあるというのであれば食べないわけにもいかない。十分くらい待っただろうか、店に入る。
 そば メニュー
 注文したのはざるそばの大盛(830円)とおにぎり(150円)。細い手打ちそばで、のど越しがすっきりしている。新そばの二八そばだろうか、そこまで香りが豊かではないけれどダシの効いたつゆがよく香る。なかなかのそばではあるけれど、こんなに盛況なのは驚きだ。
 目の前では連れ合いが黙々とおこわを食べている。案外こういったサイドメニューが人気の秘訣なのかもしれない。 蒜山だいこん
 この道の駅風の家には大きな物産館があって、これはとても面白い。
 左は蒜山だいこんで一本150円。この大きな大根と、身長くらいある長ネギ(150円!)と、羊羹とおこわをお土産に買って帰った。
 
 大山おこわもいいけれど、蒜山おこわもおすすめです。
関連記事

2007.11.17 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

蒜山でお蕎麦とおこわをいただかれたのですね。蒜山には、蕎麦屋さんが4軒ありますが、悠庵と言うお店が一番好みです。また、おこわは、一本松茶屋さんが昔から美味しいですよ。今は、三座と言う蕎麦屋さんになっていますが、片隅でおこわの販売は続けておられます。
蒜山大根150円は高い方ですね。夏は100円です。雪の時期だけ無いようです。風の家もそろそろ冬期休業になり、4月からの再開ですね。

2007.11.27 22:00 URL | ひさごん #TUPMmKso [ 編集 ]

さすがひさごんさん、蒜山に詳しい。
悠庵に三座、ぜひ今度行ってみます。蒜山は個人的にほぼ初めてだったので、これから開拓しなきゃ。
蒜山大根、きれいなものは高かったです。味はみずみずしく、美味しくいただきました。
あの風の家の、売り場面積の広さに感動しました。

2007.11.28 04:20 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/91-eda53b68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。