上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 秋の空
 空高く、馬肥ゆる秋。この日は空が青かった。
 蒜山に名水はないかとポリタンクと彷徨することしばし、道の途上に「塩釜の冷泉」とある。これは汲むしかないだろう。あとで気づいた湧水十色さんのページはこちら。おおよその場所はこのあたり
 冷泉 kannbann

 名水百選にも選ばれている「塩釜の冷泉」だが、残念ながらその現状は淋しいもので、源泉での取水禁止が宣言されている。近くには別荘の跡地なんかがあるから、平成の初めのころには賑わいもあって、時には荒らされることもあったのだろうと思うのだけど、いまはひっそりとしていて取水を禁止する必要は感じない。
 仕方がないので、泉ではない別の取水口(こちらは汲んでも良いらしい)から水を汲む。ここの水はとにかくすっきりしている、キリッとした水。まじりっけのない、純水といった感じ。
 泉 禁止!

 泉は豊かに湧水を湛え、そこを落ち葉が流れている。水の流れは変わらないけれど、秋は目に見えて過ぎて行く。もうすぐ冬だと、秋の日差しが教えている。
 おちば
関連記事

2007.11.17 | water(水) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/92-a4c1ee7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。