上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 セキガネ温泉手づくり文化祭その2
 10月19日に、関金温泉の「セキガネ温泉手づくり文化祭」に遊びに行く。
 関金温泉は寂れた温泉地だ。旅館も3軒ほどしか残っていないし、何かわかりやすい観光地であるわけでもない。でも、最近耳にすることが多くなった。

 去年もこの文化祭はあったのだが、地域のひとが軒先や空き地で手作りのお店をやっているのが特徴のお祭りの二年目。普段人通りのほとんどない、関金温泉のメインストリートがひとで溢れ、何か見たり食べたりしている。
 鳥飼牛のあかまる牛肉店の牛肉串や、移転したcodaのジェラート、関金そばや地元のひとが作ったおこわなど食べているとお腹いっぱいになり、地域のお祭りに紛れ込んだような気持ちになる。

 メインストリートの一番山のほうには、閉館した温清楼が手入れされていて、カフェや足湯を開いている。特に、露天風呂を改装した足湯は賑やかで、ひょっとしたら昔はこんなに賑やかだったのかも知れないな、と思う。なにより、天気が良くてよかった。
 セキガネ温泉手づくり文化祭その1
関連記事

2014.11.03 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/924-f121264e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。