上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


 ちょっとしたオフ会で米子を彷徨。
 場所は米子の柳楽水産というロフト。時折ライブもやっているらしく、舞台裏でなにやらギターを爪弾く音がする。この日集まったのは100人にも及ぶ面々で、久しくお会いしていなかった懐かしい顔もちらほら。
 受付をすませると、いよいよ蟹が振舞われる。
 かに!
 この大振りな松葉がに二枚と、ほかにもかに汁や寿司などが振舞われて会費はなんと3800円。ちょっと申し訳ないくらいのかに祭だった。(柳楽水産さま、ご馳走様でした!)
 一枚はこのときにバリバリと食べる。足は身をきれいに出して頬張り、甲羅にはかに味噌を残し、そこに腹の身を集めて味噌に絡めて食べる。片手には米子の地酒「稲田姫」。冬の最高の贅沢だと思う。 焼かに ちょっとかわいそう…
 炭火で焼がにを楽しんだり、火のまわりであることないこと話をしたりするうちに結局夜中の1時過ぎ。食事も贅沢だったけど、こうやって集まることのできる仲間と、至福の時間を過ごした。
関連記事

2007.11.22 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/93-80a028cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。