上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 秋の暮れ、葉も落ちて冬の気配がし始める日南の清水屋さんにそばを食べに行く。
 先日泊めていただいたお礼も兼ね、新そばの味を楽しみに晩秋の180号線をひた走る。
 店の前 囲炉裏
 昼過ぎに行くと既に待っている人もいて、囲炉裏にあたって待つことしばし。米子からこられたご夫婦と、そばの愉しみや智頭のみたき園のことなど話しているうちに、そばの準備ができたことを伝えられる。 そば

 そばを、何もつけずにひとくち。蕎麦のやわらかな香りと、甘みが感じられる。
 つゆにつけてひとくち。つゆは醤油を効かせたキレのあるつゆで、だしは控えめだが鰹の香りがする。そして、噛むごとに増していく蕎麦の甘み。美味いなぁ、としみじみ思う。
 特筆すべきは山葵で、すりおろした生の山葵は蕎麦にドラマティックなアクセントを加えてくれる。ちょっと蕎麦につけただけでも、鼻に抜ける爽やかな辛さは久しぶりで、これを板わさにして一杯やりたいという衝動にかられる。

 ずるっ、ずるっとすするうちに、口福のひとときは過ぎてしまい、蕎麦湯で一服。
 確かに、ここの蕎麦は美味い。蕎麦きりたかやといい勝負ができそうだ。

 ただ惜しむらくは、もうすぐ冬がきて、店を閉めてしまうこと。
 12月の初めくらいまでやっていると思うが、是非この時期だけの新そばをどうぞ。

 詳しいお店の情報
  名称:ときわすれ清水屋
  住所:日野郡日南町菅沢1019
  電話:0859-87-0006
  営業時間:正午~午後3時(冬季休業)
  定休日:月・火曜日
 
関連記事

2007.11.23 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(2) |

ご無沙汰しております!
かに取材でご一緒させていただいたゆずこです。

あれから一年…また今年もかにの季節ですね。かにもおそばもおいしそうです。
東京はまあこうした季節感には乏しいので、またちょこちょこ立ち寄って、自然や食べ物のお写真を拝見させていただきますね!

2007.11.30 08:44 URL | ゆずこ #- [ 編集 ]

ゆずこさんご無沙汰です。あれから一年も経つんですねぇ…早いなぁ。

たぶん東京で暮らすより、鳥取で暮らすほうが季節を感じることが多いと思います。ブログででも、できれば季節感を出せたらいいなぁ、と思っています。
私も、密かにゆずこさんの日記をチェックしたいと思います(笑)

2007.12.02 06:42 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/94-a923b024

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。