上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 みつけどり外観
 大覚寺に鳥取市の司書の方が本屋を開いた、と何かの記事で見かけた。名前は確か「みつけどり」。
 子どもの本の専門店らしいが、本好きとしては気になるので行ってみた。
 場所は、大覚寺の住宅街の中、南大覚寺公園を望む場所にある。

 ご自宅を改装したであろう白いお店で、入ってみると「いらっしゃいませ」との声。店内は柱を中心に本棚に囲まれていて、公園を望むガラス窓からは明るい日差しが入ってくる。それほど広くない店内では、テーブルでお茶を飲む若いご夫婦とお子さんが一組。カウンターに座って声を掛けているのが店主であろう、柔らかい印象のお店同様、子どもにも優しく接している。

 子どもの本がほとんどだが、きれいな古本ばかりで選ぶのも楽しい。迷った挙げ句、「風の子しりとり」というわかりやすい絵本を買わせてもらった。子どもの成長に合わせて、また行ってみたい古本屋。

お店:公園前の小さな本屋 みつけどり
場所:鳥取市大覚寺124-17
営業:11時から18時まで、月水定休
関連記事

2015.03.17 | read_a_book(読書) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/965-e6695a19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。