上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 米子からスカイマークで沖縄に行った。
 5日ほど滞在して、6月のオフシーズンを堪能したのだが、沖縄の海は綺麗で、料理はほどほど美味しく、台湾に行ったような気持ちになった。
 3つくらいに分けて旅行を紹介しようと思うが、今回あまりお店に行けなかったので、参考にならないかもしれない。スカイマークの沖縄便がなくなる前、駆け込みで考えている方にご参考になれば幸い。
 詳細は追記にて。
沖縄旅行 1日目

 那覇空港からレンタカーで沖縄そばの「てんtoてん」へ。和風だしのしっかり効いた、歯応えのある麺のそばで食感はうどんに近い。近くの識名園に寄って庭を見て、ブルーシールのアイスを食べて、恩納村のホテルへ直行。夕食は、道の駅おんなで天ぷらなどを買って食べた。

 てんtoてんの灰汁すば
 てんtoてんの灰汁すば(650円)。もちもち感のある麺と、出汁の効いたスープ。
 豚肩ロース肉のチャーシューは絶品で、ほかにかまぼことねぎ、紅ショウガという組み合わせ。
 てんtoてん外観
 てんtoてんの外観。
 観光客がそれなりに来るので、駐車場が一杯になることがある。
 坂を登った、蔦の絡まる家が目印。
 識名園入り口
 識名園は昔の琉球王国の庭園だったらしく、いまは寂寥感のある南国風の庭園。
 日本人より、外国人の方が多かったような気がする。

2日目

 名護市内のスーパー「サンエー」で買い物。沖縄そばの種類とスパム、それに乾物(特に鰹節とお麩)の種類が多い。
 お昼にはカフーリゾートの中にある「ザ・オレンジ」でランチバイキング、そのあと万座毛で海を見た。お昼を食べすぎて夜はホテルで簡単にすませた。

 サンエーの沖縄そば
 沖縄には3種類くらいのスーパーがあり、最大のものがサンエーではないかと思う。
 名護市のサンエーには食料品と衣料品が一緒に売っていて、中規模のデパートという感じ。
 食品売り場には、数多くの種類の沖縄そばが売られていて、地元の人が食べているからこそ生麺で出せるのだと思った。
 ザ・オレンジのランチバイキング
 お昼には連れ合いの調べていたホテルのランチバイキング。
 一品頼むと、他のもの(前菜、パン、サラダ、ドリンク等)がバイキング方式でいくらでも食べられる。
 メインに頼んだのは沖縄の魚、シチューマチのアクアパッツァだったと思うが、それ以上にバイキングを食べ過ぎた。
 残波岬から眺める海
 万座毛から眺めた沖縄の海。
 鳥取の海も綺麗だと思っていたが、沖縄のそれはやはり鳥取を上回る。
 海岸線が遠浅なのも良く、基地やホテルなどの人工物がなければもっと良いのにと誰もが思うだろう。
関連記事

2015.07.15 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/985-108c3819

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。