上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 すずや食堂の朝の定食
 モーニング研究家の朝は早い。
 最近10時くらいからモーニングを始めるお店もあるが、そんなのものはランチであって、倉吉のすずや食堂(以前はまるしん食堂と言っていた)のように朝6時から開いているお店に価値がある。

 店に入るとガラス張りのケースに惣菜が並んでいて、ご飯や味噌汁と一緒にとって食べるお店の形式なのだが、朝と昼には定食があり、ラーメンやどんぶりなど個別メニューもある。写真は朝の定食600円、この日は八宝菜。
 倉吉市の公設市場内にあるだけあって、せり人のような帽子をかぶった方が何人か、もぐもぐと食べている。市場の男たちの食堂らしく、たっぷりのご飯と味噌汁、漬け物や小鉢が嬉しい。
 ある意味、和食モーニングセットの理想型として、記録に留めたい。お店は14時まで営業。
 すずや食堂外観

2014.12.31 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 ぱにーにのモーニングセット
 以前から「朝からおかわり!」さんでご紹介されて気になっていた、田園町にある「ぱにーに」で連れ合いとモーニング。
 9時から営業しているのだが、パン屋さんのとなりにイートインコーナーのように併設されているカフェスペースで、11時までモーニングセット(500円)を食べることができる。

 カウンターでお金を払うと、棚から二種類お選びくださいと言われ、オムレツとサラダとスイーツから2品選ぶことができる。オムレツは頼むと後から温かいものを出してくれるが、サラダとスイーツは棚に冷蔵されている。
 パンは5~6種類くらいがケースに入っていて食べ放題、となりにトーストがあってセルフで焼くことができる。ドリンクバーとして珈琲サーバーや紅茶(ティーパック)があり、それも飲み放題。冬場限定らしいが、スープまである。

 これで500円というのはとても安いのだけれど、朝からそんなに食べ放題するわけにもいかないので、一通り食べて満足する。ドリンクバーだけ利用するというのも可能らしいので、お店のパンをここで食べることもできるようである。
 ご馳走さまでした。

2014.12.07 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 やまもとの和風モーニング
 先日、安長食堂を訪ねたが、もう少し先にある老舗の「やまもと」を訪問。こちらは30年くらい前からある食堂で、因幡っ子と並ぶ鳥取市内の惣菜業界の雄である。

 モーニングセットがお店の前の看板に掲げてあり、10時までのセットで目玉焼きとご飯に味噌汁と漬け物、海苔がついて380円。
 これでは少し物足りないので、朝から贅沢に刺身(230円)を加えてレジへ、すると50円引きしてくれて560円で刺身つきモーニング。目玉焼きは二玉、ご飯はたっぷりと盛られていて、刺身がなければ目玉焼きとご飯でモリモリ食べることを期待されている。
 回りを見渡してみると、50~70くらいのおじさんが多く、漫画や新聞の類が多く揃えてあるのはモーニング人気店に見られる特徴である。朝からモリモリ食べて、ご馳走さまでした。
 やまもとの外観1

2014.10.16 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 安長食堂の朝定食プラス
 2007年から始まったとモ研が、まさか2014年も同じように続けているとは思わなかったが、行き尽くせない喫茶店の数と新しいお店の台頭で、今でも朝に何を食べようか迷っている。
 この日も車で喫茶店を物色していたのだが、ふと目についた食堂の文字が気に掛かり、初めて入った「鳥取安長食堂」。

 この、「まいどおおきに ○○食堂」というフランチャイズは東京でも見かけたが一度も入ったことがなく、調べてみるとフジオフードシステムという会社が運営しているお店らしい。ご当地食堂っぽく見せるが、本質的にフランチャイズなので、地元の食材を使っていないだろうという偏見から行く気がしなかったのだと思う。

 お店に入ると、カウンターキッチンに350円や400円くらいの朝定食が並んでいる。コロッケや納豆、魚の定食もあり、ご飯と味噌汁はお店のひとがよそってくれる。ハムエッグの定食(350円)に鯖の醤油煮(248円だった)を一緒にとり、少し豪華な朝ご飯。
 回りを見渡すと、ひとりのお客さんが多いが、地元の若者っぽい3人組もいる。男性客だけでなく若い女性客もいて、バラバラな印象。選べるおかずに限りがあり、地元感がないので物足りなく感じるところもあるが、朝の定食としては満足のいくもの。朝にご飯を食べたいときには、候補に入れても良いかもしれない。
 安長食堂の朝定食ラインナップ

2014.09.23 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 ラバールのモーニングセット
 大雨の日に倉吉のLA BAR(ラバール)に立ち寄る。
 今更言うまでもないが、LA BARは鳥取県内に幅広くお店を持ち、米子のひとがやっているカフェチェーン店で、ここがあれば某スターバックスも必要ない、というほどのクオリティの高いお店。

 おそらくお店によって仕組みは違うと思うが、倉吉店では土日限定でドリンクにサービスでついてくるトーストと玉子。ホットコーヒーを頼んだので400円。
 カリッとした薄切りのトーストが半切れと完熟の玉子は珍しくないが、ワンプレートにバターと塩、それに玉子が軽く割ってあるのが嬉しい。追加料金でサラダなどもあるようだが、モーニングセットというより、モーニングサービスという感じのちょっとした食事を、雨音の下で楽しむ。

2014.09.04 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。